スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンド対策と真六武衆

一般的にジャンド対策としては、DDクロウ3枚と数枚の永続メタカードを投入するだけでOKだと言われています。
しかし、ガスタでジャンドを相手にする場合は少し違います。
相手の展開をクロウによってただ妨害するだけでは、あまり意味がありません。
相手から強制転移で奪えるアタッカーがほぼいない以上、こちらも相手のLPを削りきることが出来ないからです。

ATK500のガルドによるチマチマしたビートダウンやリクルセットを繰り返しているうちに、相手に新たな攻め札をドローされてしまうのが関の山…w

要は、相手のモンスターを転移出来ずなかなか攻められない以上、クロウでメタってもその場しのぎにしかならないのです。

そこで、アタッカーとして攻めにも守りにも使えるライオウをメインにフル採用して、同時に勝率もグンと上がっていたわけですが…

では、対六武戦において【リクル転移メタビ】が苦手な点を上げていくと、

▽六武の基本的な動きとしてモンスターを2体並べる傾向にあるので、強制転移が使いづらい
▽相手から一番奪いたい対象であるシエン自身が、強制転移に耐性があり無効化される
▽ライオウのサーチ封じ効果は強いが、キザンや師範を出された途端にATK不足で場に維持出来なくなる
▽ガスタのリクルがチューナーであることを生かしてパペプラでシエンを処理したいが、
リクル対策で相手がサイドから確実に裂け目や群雄割拠を入れてくるので、結果的にパペプラがかなりの高確率で腐る
▽DEF2000のカゲキが越えられない壁ww

があります。
これらを全て踏まえて、構築を環境に合わせて新しく変えていきたいのですが…
次回に続く(更新未定ww)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

裂け目怖いようならサイファースカウター安定。
僕はパペプラからサイファーに乗り換えました

>>コムコムさん
ケルビムドラゴがいるとは言っても、ライロはチューナー少ないからパペプラ使いづらそうですものねぇ…
裂け目怖いってのは説得力ありますねww 参考にします
プロフィール

pinkyhigh

Author:pinkyhigh
主に埼玉・都内で、pinky-highという名前で活動中☆
Twitter: @pinky_high_

社会人化によりWS(ヴァイスシュヴァルツ)専門に。
ミルキアンでミルキィ推し

以下、遊戯ガチ勢だった過去のプロフ跡
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リクルーター大好きw
モットーは、相手にメタられないガチ構築地雷デッキで結果を残すこと。

主な使用デッキは
【サイキックガスタ】
【マシン除去ガジェ】
【アマゾネス】
【リクルメタビート】
【マックス軸サイキック】
【コダロス】

最近は、ヒートスクランブルTCG(トランスフォーマー)にハマってますw
記事に間違いあったら指摘よろしくです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新履歴


総記事数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。